スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンイーグルとゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク突入しました!
今年はイベント「お鷹ぽっぽの絵付け」を開催しています。

鳥海高原にお越しの際はぜひお立ち寄りください!!!
参加費は500円です。申し込みは不要ですのでお気軽にどうぞ!

P1060296_convert_20160503173944.jpg
一筆入魂!

キャスバル兄さん!
P1060288_convert_20160503174017.jpg
3倍のスピードで動きそうです。

かわいらしい。
P1060303_convert_20160503174056.jpg
眉毛あるんですね。

おまちしてま~す。
スポンサーサイト

カウント途中に飛んだら大変です

2月6日(土)は猛禽類観察会「冬のワシタカさがし」を開催しました。
会場は酒田市のお隣、鶴岡市大山のラムサール条約登録湿地「下池」です。
鳥獣保護区管理員の宮川道雄さんを講師に迎え、この時期に飛来するオオワシ、オジロワシの他、カモやハクチョウ類を観察しようというものです。
P1060082_convert_20160208170147.jpg
この日は悪天候で、寒さに加え降雪量も多く、視界が奥の方まで取れなかったのですが、
風がなかったのがせめてもの救いで、開始から降雪で視界がかすむ中、オジロワシが木に止まっているところを観察することができました。

今回は講師の宮川さんが、普段管理員の仕事として行っているカウントを参加者にも体験してもらおうという事で、
カウントゲームとして体験してもらいました。
種の選定とカウントは、当館の長船自然保護専門員にしてもらうことにしました。

この日長船自然保護専門員が選んだのは・・・なんと「ハクチョウ(オオハク、コハク等含む)」!
参加者に衝撃が走ります。
なんせ・・・多い!
DSC_7607_convert_20160208170549.jpg

個人的には「ブーブー!」言いたくなりましたが、参加者の皆さん真剣にカウンターを押します。
P1060095_convert_20160208170316.jpg
P1060093_convert_20160208170515.jpg
長船自然保護専門員は567羽のカウント結果となりましたが、
ぴたり賞は残念ながら出ませんでした。
参加者で一番近かった人は400羽後半という結果となりました(惜しい!少し飛んだからね~)

講師の宮川さんはこのカウントを1種ごとに行っているわけで、その大変さを知っていただきました。
また初めてこうした体験をしたという人もいて、良い経験になったのではないかと思います。

観察会の内容ではラムサール条約がどういうものなのか、条約が掲げる「ワイズユース」の概念も勉強してみました。
そして、最近バードウォッチングをする人も増えてきており、当館としても大変喜ばしいことではあるのですが、
その中にはマナーの悪い観察者も含まれているようで、各地の探鳥地で問題となっているようです。

講師の宮川さんによると、ここ下池でも撮影のために対象の鳥を追い回したり、巣内雛の撮影を試みたりと、下手をすると繁殖に影響のある行為も最近は起きているとのことでした。
バードウォッチングを含むレクリエ―ションもラムサール条約の掲げるワイズユースの概念に含まれるのですが、
ラムサール条約に登録され有名になったことで、鳥の生息地を保護するための条約が仇になってしまっては本末転倒なわけです。
マナーを守って、自然にも人にも優しく利用していただきたいですね。
DSC_3377_convert_20160208173247.jpg
今回は28種類の野鳥を観察することができました。
講師の宮川道雄さん、参加して頂いたみなさんありがとうございました!


今回の観察会で平成27年度の猛禽類保護センター・鳥海イヌワシみらい館の観察会は全て終了となりました。
今年度は「猛禽類保護センター・鳥海イヌワシみらい館開館15周年」のハーフアニバーサリーということで観察会を行ってきました。
3回以上も参加してくれた家族も多く、スタッフ一同感謝感激です。
今年度の観察会はどれも挑戦した観察会で、スタッフ的にうまく行ったものや、失敗してしまったものもありましたが、参加者のみなさん楽しんで参加してくれたと感じています。
また来年度、参加者の皆さんと一緒に成長していけるような観察会にしていきたいと考えています。
1年間ありがとうございました!
リピーターの方はもちろん、まだ当館の観察会に参加したことの無い方も
ぜひご参加をお待ちしております!

ゆく年くる年

鳥海イヌワシみらい館の平成27年も本日12月28日で最終日です。
開館15周年記念でイベントを開催してきました。
来館してくれた皆さん、イベントに参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

新年は1月4日(月)から開館です。
また来年もよろしくお願いいたします!


サムイ

一昨日まで暖冬気候が続いておりましたが、
一転、今日は今年一番の寒波が到来している鳥海山です。

日中の気温
P1060067_convert_20151227165423.jpg
一番温かい時間でも氷点下。

夜はもっと下がるのでしょうな。

年の瀬ですね

今年も残すところあとわずか!

9月に来てくれた庄内町の余目第三公民館、「平成ひまわり組」より
「門松」を寄贈していただきました!
P1060065_convert_20151224160421.jpg

これぞ日本のお正月ですよね~!
なかなか現代の子供たちも、こうした文化に触れる機会が少なくなってきましたので、
製作するものよい体験ができたのではないかと思いますね~。
ちなみに私は作ったことがありません(きっぱり)。
今度教えてもらお。
P1060064_convert_20151224160358.jpg
竹も頑張って切ってくれたのかな~。
むしろも巻いて、松の葉っぱも入れてあります。
南天と鶴と金の扇子、紅白の紙垂(しで)で装飾してくれました!
目出度いものしかない!

来年も鳥海イヌワシみらい館はいいスタートが切れそうです!
P1060066_convert_20151224160410.jpg
庄内町余目第三公民館のみなさん、ありがとうございました!
プロフィール

鳥海イヌワシみらい館

Author:鳥海イヌワシみらい館
日本百名山の一つであり、東北地方で2番目に高い山である「鳥海山(標高2236m)」の山腹に位置する「鳥海イヌワシみらい館(猛禽類保護センター)」です。絶滅のおそれのあるイヌワシなどのワシタカ類を保全するための施設です。イヌワシのことがよくわかる展示室や観察会などで、皆さんにワシタカ類について知っていただき、保護の輪を広げる活動をしています。環境豊かな施設周辺の出来事をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。